当社の使命

医食の流通を通し、世界中の人々に品質の高い素材を提供することによって人々の心に幸福をもたらすお手伝いをすることが、二幸商事の使命と考えております。

1970年、日本の伝統食文化を世界の人々にご紹介したい、そして食べていただきたいとの想いで、初めてアメリカのカリフォルニア州に柿の種を持参しました。私たちの第一歩がアメリカ市場に上陸して、海外の米菓市場に小さな灯をつけました。それが全ての始まりです。

当時、アメリカにおける日本の食品の中では、醤油をベースにしたテリヤキ、お寿司、カップヌードル等が人気商品でした。しかしお菓子類では甘いチョコレートやキャンディーが主力で、スナックではポテトチップスとポップコーン以外はあまり見当たりませんでした。
前後して、ヨーロッパはオランダにも輸出を始めました。米菓を求める市場は以後急速に世界に広がり、欧米を中心としたスナック市場に米菓の存在は確立されました。
その後厳しい販売競争時代に入り、品質や安全性に対する多くのメーカーの認識は高まらず、価格のみが優先される状況に入りました。
しかし私たちは、物の本質を見極め、「良いものだけをより安く提供する」ことをモットーに、この価格競争に立ち向かいました。
現在、環境への配慮や人体への安全性など、世間での基本とすべきことは大きく変換を見せています。しかしそれは私たちが貫き通していたポリシーに他なりません。私たち二幸商事は、創業以来変わらずにその姿勢を守り、世界を舞台により安全で美味しい食材を提供し続けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

nikoshoji.co.jp

Copyright (C) Nikoshoji co.ltd. All Rights Reserved.