世界中の企業に品質の高い素材を提供し、人々の健康に貢献します

入社間もない若いころに海外で商品を紹介するチャンスに恵まれたことは思えばとても幸運なことでした。
当時として、柿の種を初めて外国で販売したのは当社であったと明確に答えられます。
今ではポピュラーな商品になりましたが、当時は珍しさも手伝って実にたくさん食べて貰ったものでした。
為替が200円台だったので、国内で売るより利益も上がり、どこの国に行っても、遠い日本から良く来てくれたと大変な歓迎を受けました。
しかしプラザ合意以来世界は一変しました。
タイ国にも米菓を製造する企業が多く誕生し、世界の米菓市場はその様相を変えました。
最近では中国にも新たな企業が進出していますが、世界を相手にした決断の速さは元祖的行動であったと確信しています。


 

会社概要

名   称 二幸商事株式会社
代表取締役 大野徳輝
創   業 1976年
所 在 地 〒110-0015
                  東京都台東区東上野4-20-2 上野アムフラット101
      TEL.03-3847-5477  FAX.03-3847-5476
資 本 金 1050万円
役員構成:
 代表取締役 大野徳輝 Tokuki OHNO(医薬品事業)
 専    務  黒田 隆 Takashi KURODA(食品事業)
 取 締 役  阿部俊幸 Toshiyuki ABE
 取 締 役  大野琴音 Kotone OHNO
 監 査 役  阿部佐織 Saori ABE

 

売上高推移(7月決算 単位:百万)


■推移概要
2001年までは本社工場(新潟県小千谷市)からの米菓の輸出主体。
2001年から本社の中国進出に伴い、中国工場からの輸入が始まる。菓子・食材の輸入が主体となり、米菓は中国工場にシフト。平行して医薬品中間体の輸入販売を始める。
2006年、菓子類中心に医薬・農薬・化学薬品類の比率が高まる。
今始まったばかりの電子素材は近未来に期待される市場である。
 

沿 革

1975年7月、有限会社二幸として設立。
1995年11月、有限会社二幸フーズに称号変更。
2000年11月、二幸商事株式会社に称号変更、組織変更。
2001年、中国に安徽微納生命科学技術開発有限公司を設立。
2002年、医薬品中間物の販売開始。
2008年、千輝薬業責任有限公司設立。
現在に至る。

 

nikoshoji.co.jp

Copyright (C) Nikoshoji co.ltd. All Rights Reserved.